本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウド事例紹介

クラウド トップ>事例紹介 > 導入事例一覧 > スマートフォンアプリ事例「斉藤さん」

ニフティクラウド スマートフォンアプリ事例「斉藤さん」

クラウドはコストだけでなく安定性を重視して検討

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ユードー 開発本部 斉藤サイ造氏

斉藤サイ造

株式会社ユードー 開発本部

株式会社ユードー 開発本部 斉藤サン太郎氏

斉藤サン太郎

株式会社ユードー 開発本部

――新規分野の挑戦に最適なクラウド

ニフティ:クラウド検討の際のご要件を教えていただけますか?

斉藤サイ造氏:弊社が初めてクラウドの導入を検討したのはmixi アプリ「ピアノ狂想曲」の開発に着手した頃でした。当時のクラウドサービスは海外事業者が提供するサービスばかりでした。まずはどれだけ安くクラウドを利用できるかという、コスト面での検討を進めましたが、ちょうど海外のクラウドサービスで障害が発生したというニュースがたびたび報じられていましたので不安を感じていました。弊社にとって初のソーシャルアプリでしたので、サービスが急にダウンするような不測の事態は絶対に避けなければならず、これを達成しなければ成功につなげることは難しいと思いました。このため、クラウドの選択ではコスト面だけでなく安定性を最重要視してニフティクラウドの導入を決めました。その考え方は、現在でも変わっていません。

ニフティ:『斉藤さん』のサーバーでもニフティクラウドをご利用いただいていますが、いかがでしょう?

斉藤サン太郎氏:『斉藤さん』は、高校生を中心とした若い世代に口コミで広まったということもあり、最初はなかなか利用者が増えなかったのですが、あるときから爆発的に増えていきました。やはり昼休みや夕方6時前後、夜寝る前の12時前後に大きなアクセスのピークがあります。アプリ上での1 日の通話件数は約180万件にも上りますが、『斉藤さん』は、弊社独自の技術により、通話自体の負荷はそれほど高くはありません。当初は負荷分散のためにサーバーの台数を増やして、アプリごとにロードバランサーで振り分けるなどさまざまな方法を試しましたが、最終的にはメモリーを増やしたりCPUのスペックを上げたりするなど、フレキシブルにスケールアップすることで問題なく運用できています。

「斉藤さん」タイトル画面

「斉藤さん」タイトル画面

ニフティ:コントロールパネルの使い勝手はいかがでしょうか?

斉藤サン太郎氏:設定変更といった操作はコントロールパネルを初めて見た人でも行えるので使い勝手は大変便利に感じます。プロジェクトを担当する全メンバーが必要に応じて操作しています。

斉藤サイ造氏:私もたまにコントロールパネルの操作はやっています。初めはさすがにドキドキしましたが、すぐに慣れました。

斉藤サン太郎氏:以前利用していた別のサービスは、ニフティクラウドよりも確認作業に手間や時間がかかる点に不満がありました。ニフティクラウドは、サーバーの知識が豊富でなくても短時間で操作ができる点が便利です。

「斉藤さん」通話画面

「斉藤さん」通話画面

――クラウドは“怖く”ない!

ニフティ:クラウドのご利用を検討されていらっしゃる企業様へのメッセージをお願いできますか?

斉藤サイ造氏:この1〜2年の間にクラウドサービスは一気に拡がりを見せるようになりました。クラウドを利用する企業も増えていますが、まだ漠然とした不安を抱えたままの企業も多いのではないかと思います。弊社が初めに想定していたさまざまな不安は、ニフティクラウドの利用で解消されました。

ニフティ:今後の御社のサービス展開について教えてください。

斉藤サイ造氏:弊社では、これまでの「ピアノ狂想曲」や「テガキモンスター」「斉藤さん」で蓄積したノウハウをベースに、遠く離れた知らない人とリアルタイムでカラオケのデュエットができるマッチングアプリを開発しています。もちろんこちらでもニフティクラウドを活用させていただく予定です。

ニフティ:本日はありがとうございました。

斉藤さん

斉藤さん [スマートフォンアプリ]

全国の斉藤さんの皆様、全国の斉藤さんファンの皆様お待たせいたしました!
なんとっ! 斉藤さんと斉藤さんのファンの方は「斉藤さん」を使用することで通話料無料で音声通話・テレビ通話でつながれます。
これを機会に、あなたも斉藤さんのファンになってみませんか?

企業情報

  • ※注製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
  • ※注本インタビューは2012年3月2日に行いました。2012年3月2日現在の情報です。

その他のWebサービス事例