本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウド事例紹介

クラウド トップ>事例紹介 > 導入事例一覧 > バッグ通販サイト事例「エムバオバオ」

ニフティクラウド バッグ通販サイト事例「エムバオバオ」

ECサイトのスモールスタートにはクラウドが最適

このエントリーをはてなブックマークに追加

MBB株式会社 CMO兼マーケティング本部長 松葉 亮子氏

松葉 亮子

MBB株式会社 CMO兼マーケティング本部長

ハルデザインコンサルティング株式会社 デザイン&システム部 マネージャー 渡邊 資剛氏

渡邊 資剛

ハルデザインコンサルティング株式会社 デザイン&システム部 マネージャー

――クラウドとEC-CUBEで初期投資を抑えたスモールスタート

ニフティ:バッグ専門の通販サイト、エムバオバオにクラウドを導入した経緯を教えてください。

松葉氏:エムバオバオは中国で最大級のバッグ専門EC サイトです。日本版を立ち上げるにあたり、当初は、エムバオバオのブランディング戦略をハルデザインコンサルティング様に相談していたのですが、サーバー構築を含むウェブサイト作成についてもあわせてアウトソーシングすることになりました。

渡邊氏:ECサイト開発にあたっては、開発速度向上・工数削減の観点から、パッケージを利用することを考えていました。さらにカスタマイズ性・費用・社内外実績の観点からオープンソースのEC-CUBEを採用することに決定しました。インフラについては、ECサイトを立ち上げるにあたって、まずは初期投資を抑えてスモールスタートをしたいと考えましたので、最初からクラウド導入を想定していました。エムバオバオのサイト運用に合ったパブリッククラウドの選択肢が少なかったこともありますが、知人からの勧めもあり、ニフティクラウドを選択しました。クラウド自体の使用も初めてでしたので、サーバー構成の決定も手探りの状態から開始しました。WEBサーバーとデータベースサーバーを1台から始めて、様子を見ながら増減して、最終的に安定運用ができる構成になりました。物理サーバーですと、この過程を読み間違えた場合、非常にコストがかかりますが、クラウドならば最少構成でとりあえずスタートをして、実際の利用状況に応じてサーバー構成を増減できますので無駄なコストを抑制できるのが良いですね。

ニフティ:雑誌掲載やWEBプロモーションによるアクセス増大への、クラウドを活用した対処について教えてください。

松葉氏:リスティング広告や各種WEB広告を利用したプロモーションを行っています。特に、フラッシュセールスサイトを利用したプロモーションを行うと、かなりアクセスが増えます。ここで、特にデータベースサーバーに負荷が生じて表示が遅くなると、お客様の離脱・機会損失につながりますので、事前に対策を講じています。

渡邊氏:一度はデータベースサーバーのCPU利用率が80%を超えたことがありましたが、段階的にスペックを上げていきました。最もフロント側にロードバランサー、その下にWEBサーバーを複数台、さらにその裏にMySQLをMaster-Slaveにしてデータベースサーバーを置いています。負荷を分散しながら安定した運用を実現していますが、チューニングでもう少し台数を減らせる可能性がありますので、また構成を見直す予定です。

エムバオバオ

エムバオバオ

――ニフティクラウドで費用を物理サーバーの1/10に抑える

ニフティ:物理サーバーと比較したクラウドサーバーのメリットはどのような部分でしょうか?

渡邊氏:現在も、他社の案件では物理サーバーやレンタルサーバーを運用していますが、最もメリットを感じたのは管理のしやすさです。サーバーの増設は最低でも1週間かかりますし、手続きも面倒です。そもそも物理サーバーは、それ自体の管理にも人手が必要です。ニフティクラウドは、コントロールパネルが操作しやすいので、運用は非常に平易ですし、ECサイトはスピードが命ですのでサーバーのリソース増減が即時に行えるのは大変なメリットです。また、費用面でも、物理サーバーの1/10程度に抑えられました。一定以上の規模のサイトのほうが、クラウド導入によるコストメリットはより大きくなると思います。

ニフティ:今回行われたリニューアルについて教えてください。

松葉氏:2012年2月28日にサイトのリニューアルを行いました。サービスのファッション性を高めると同時に、商品の一覧性、検索性を強化して、お客様がお求めのさまざまなバッグをより探しやすくする方向でのデザイン変更を実施しました。これによって、ユーザビリティを高め、エムバオバオでのショッピング体験を良いものにしていく狙いがあります。

渡邊氏:特に、商品画像の呼び出しトラフィックが増大していましたので、リニューアルのタイミングでデータベースアクセスのチューニングと、サーバーのスペック向上(64bit化)を行いました。SKU(商品識別の最小単位)が数十万件ありますので、MySQLのチューニングとそれにあわせたスペックの変更がポイントですね。ニフティクラウド上にサーバーを増設して、リニューアル用の環境をつくり、そちらの作業終了後に現在のサーバーとロードバランサーを使って切り替えました。本番環境での動作チェックも手軽に行えましたし、サイトを停止せずにリニューアルが完了しました。ECサイトでは、できるだけメンテナンスによる機会損失は避けなければなりませんので、ニフティクラウドはECサイトの運用に向いていると思います。

ニフティ:本日はありがとうございました。

エムバオバオ

エムバオバオ [バッグ通販サイト]

ファッションをもっと楽しく、もっと自由に。
エムバオバオは、最新のトレンドをデザインに取り入れた高品質のバッグをお届けするブランドです。
スタイルやTPOにあわせて、豊富なカラーバリエーションの中からお気に入りのバッグを選ぶことができます。

企業情報

  • ※注製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
  • ※注本インタビューは2012年3月1日に行いました。2012年3月1日現在の情報です。

その他のECサイト事例