本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウド事例紹介

クラウド トップ>事例紹介 > 導入事例一覧 > ソーシャルサービス事例「menue」

ニフティクラウド ソーシャルサービス事例「menue」

モバイル総合エンターテインメント業を手がけるmenue株式会社に、ソーシャルメディア「menue(※注)」の基盤として、「ニフティクラウド」を採用していただきました。

この度、menue株式会社の十時氏に「ニフティクラウド」を採用するまでの流れについてインタビューを行いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

menue株式会社 メディア開発部 十時 佳之氏

十時 佳之

menue株式会社 メディア開発部

2009年株式会社ピーピーエムエフ(現menue株式会社)に入社。 入社三カ月後、SNSサイト「menue」立ち上げ時からの技術担当として現在に至る。

――決め手は「安心感」と「エンジニアとしての直感」

ニフティ:この度は「ニフティクラウド」を採用いただきましてありがとうございます。「menue」はどのようなサービスですか。

十時氏:無料ゲーム・コミック・アバター・イラスト投稿などが楽しめるソーシャルメディアサービスです。

ニフティ:クラウドの利用を検討されたのは、「menue」のリリースがきっかけでしょうか。

十時氏:はい。SNSサービスを開始するにあたり、ソーシャルゲームを導入する際に、サーバー増減が適宜可能なクラウドが必要だと考えました。

ニフティ:最終的にニフティクラウドを採用されたポイントを教えてください。

十時氏:検討段階では、当時からクラウドサービスとしてメジャーなAmazon EC2(※注)も視野にありましたが、国内大手プロバイダーが手掛けるクラウドサービスとしてのバックボーンネットワークを含めた安心感と、エンジニアとしての直感からニフティクラウドの導入を決めました。

「menue」

「menue」

――「2日後にサーバーがほしい」に応えられるオンデマンド性

ニフティ:ニフティクラウドの導入はスムーズに行えましたか。

十時氏:はい、思った以上に簡単に導入できました。

ニフティ:物理サーバーと比較して、何か違いはありましたか?

十時氏:データセンターに物理サーバーの用意をお願いすると最短でも3〜4日かかりますが、ニフティクラウドならすぐに調達でき、さらに数種類のサーバースペックを簡単に選択できる、というのが大きな違いですね。
導入後は、企画・運用側から「2日後にサーバーを用意してください」と急な依頼も受けるようになりました。技術側よりもクラウドの利点を活用しているようです。

ニフティ:費用面についてはいかがでしょうか。

十時氏:負荷などに応じて従量や月額に変更することにより、うまく費用を調節できます。“従量課金”という料金プランが本当の意味での“従量”となっているため、他クラウドサービスに比べて料金を低く抑えられています。

ニフティ:運用面で何か工夫されている点はありますか?

十時氏:独自に監視ツールを導入しています。複数のサービス(ゲームなど)を提供するためにサーバー台数も大規模になるため、統合監視できるようにしました。

――ニフティクラウドの評価

ニフティ:ニフティクラウドに対する改善要望や、今後期待することはありますか?

十時氏:CentOS5.4以上の導入や、仮想サーバーと物理サーバーの同時利用(WEBは仮想、DBは物理など)ができるようになると嬉しいです。

ニフティ:OSの新規バージョンや多様なOSの提供については、前向きに検討しております。また、物理サーバーとクラウドの併用についても、高性能な仮想サーバーの提供や、リクエストいただいている物理サーバーとの連携についても提供できるように検討を進めていきたいと考えています。
最後に、全体を通して「ニフティクラウド」のご評価をいただけますか?

十時氏:ニフティクラウドを競合としてみて、比較などをされている他社サービスもあり、そちらが優位な点もありますが、使い勝手など総合的に判断すると、やはりニフティクラウドになります。導入検討の際には料金は大きなウェイトを占めますが、技術側からすると、やはり使い勝手のウェイトも大きいです。

ニフティ:本日はありがとうございました。

menue

menue [ソーシャルサービス]

無料ゲーム・コミック・アバター・イラスト投稿などが楽しめるソーシャルメディアサービス。2010年6月にリリース。

企業情報

  • ※注製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
  • ※注本インタビューは2011年3月9日に行いました。2011年3月9日現在の情報です。

その他のWebサービス事例