本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウド事例紹介

クラウド トップ>事例紹介 > 導入事例一覧 > SaaS型ECサイト構築サービス事例「Mercury on Cloud」

ニフティクラウド SaaS型ECサイト構築サービス事例「Mercury on Cloud」

株式会社ゆめみ様(以下、ゆめみ)に、SaaS型EC構築サービス「Mercury on Cloud(※注)」の基盤として、「ニフティクラウド」を採用していただきました。

この度、ゆめみの柴田氏、大橋氏に「ニフティクラウド」についてインタビューを行いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ゆめみ マーケティングソリューション事業部 マネージャー 柴田 純治氏

柴田 純治

株式会社ゆめみ マーケティングソリューション事業部 マネージャー

2005年入社。現在「Mercury」のプロダクトマネージャーを務める。

株式会社ゆめみ ブランディングディレクター 大橋 啓史氏

大橋 啓史

株式会社ゆめみ ブランディングディレクター

2006年入社。モバイルサイト新規立ち上げから、EC系デコメールプロモーションまで幅広く手掛ける。現在は自社製品に関連したWebデザインやマーケティングに携わる。

――「SaaS型EC構築パッケージ」のリリース

ニフティ:この度はご採用ありがとうございます。「Mercury on Cloud」リリースの経緯を教えていただけますか?

柴田氏:弊社では、2006年からモバイルEC構築パッケージ「Mercury」を提供していましたが、料金プランや機能を大幅に見直し、2010年7月15日にSaaS型EC構築サービスとして新たに「Mercury on Cloud」というサービス名でリリースいたしました。

ニフティ:これまでのパッケージと異なる点はどこでしょうか?

柴田氏:これまでもASPサービスとして提供していた時期はあったのですが、お客様から個別のカスタマイズ要件をいただいた場合、都度お受けしていました。
しかしながら、「Mercury on Cloud」についてはそういったカスタマイズ要件をお受けせず、代わりにお客様からのご要望は弊社側のバージョンアップで対応するという形態に変えました。
そうすることで、開発のスピードアップや、お客様からのご要望への素早い対応であったり、バージョンアップの手軽さを実現させました。

ニフティ:「Mercury on Cloud」は御社の独自開発ですか?どのような業種向けのものでしょうか?

大橋氏:独自開発ですね。主にアパレル向けのサービスです。

ニフティ:バージョンアップの頻度はどのぐらいでしょうか?

柴田氏:不具合は随時修正します。大きなバージョンアップは3カ月に1度ぐらいですね。

ニフティ:カスタマイズ要件は固有のものが多いですか?

大橋氏:少ないですね。クライアントのシステムとの連携など、現在はお受けしておりませんが、個別対応せざるを得ないものがほとんどです。

Mercury on Cloud

Mercury on Cloud

――専用サーバーからの移行に伴う効果

ニフティ:これまでASPのサービスは、システム的にどのような形で運用されていましたか?

柴田氏:データセンターに専用サーバーをおいて、その上で仮想環境を立ち上げて廉価版という形で運用していました。

ニフティ:専用サーバーからの移行に伴う効果はございますか?

大橋氏:まず、これまでは弊社側のデータセンターにサーバーがありましたので、インフラ運用のコストが発生していました。その運用コストが「ニフティクラウド」に移行してから大幅に削減され、有事にかけつける、といった必要がなくなった点はメリットとして大きいです。
さらに発注してから納品までにサーバーの準備期間がどうしても数週間程度かかっていました。「ニフティクラウド」はコントロールパネルからすぐに仮想環境構築ができますので、初期構築までが短納期というのは嬉しいですね

――決め手は国内データセンターとコスト

ニフティ:ご採用の決め手を教えていただけますか?

柴田氏:大きく2つあります。1つは国内にデータセンターがあるということ。Amazon EC2(※注)含め数社と比較しましたが、やはりデータセンターが国内にあるというのは要件として必須でした。
そしてもう1つはコストですね。「ニフティクラウド」の料金プランを拝見して、十分にやっていけると判断しました。
また、実際に導入してからは予想以上にサーバーのパフォーマンスが良く、驚きました。 ECというのは季節要因によってアクセスの波が訪れます。ASPサービスをご提供していた時も、ドラマで洋服が紹介されたりすると日本中からアクセスがきてシステム障害が発生したこともありました。
ですが、現在のところ「ニフティクラウド」に移行してからは安定的に稼動していますので、コストメリットを感じています。

ニフティ:今後こういった機能が欲しいといったご要望はございますか?

柴田氏:オートスケール機能は欲しいですね。

ニフティ:オートスケールはご提供の予定(※注1)がございますので、いましばらくお待ちいただければと思います。
本日はありがとうございました。

Mercury on Cloud

Mercury on Cloud [SaaS型ECサイト構築サービス]

MercuryはモバイルECに最大限特化させた「売れる!」モバイルECプラットフォームをご提供!そしてこの度近年のモバイルサイト需要増加に伴う顧客ニーズへの素早い対応、パッケージのバージョンアップの手軽さを目指し、SaaS型サービスとして開始いたしました。

企業情報

株式会社ゆめみ
株式会社ゆめみ

株式会社ゆめみは2001年よりEC運用・開発でパイオニアとして培った技術や運用ノウハウを「Mercury」としてパッケージ化、ユーザーの視点に立ったモバイルEC構築を最大限支援いたします。夢展望を始めとした数多くの導入実績を持ち、話題のスマートフォンにも対応しております。

  • ※注製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
  • ※注本インタビューは2010年10月13日に行いました。2010年10月13日現在の情報です。
  • ※注1オートスケールは2010年10月28日にリリースしました。

その他のECサイト事例