本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウド事例紹介

クラウド トップ>事例紹介 > 導入事例一覧 > インターネット写真販売事例「はいチーズ!」

ニフティクラウド インターネット写真販売事例「はいチーズ!」

千株式会社様(以下、千)に、インターネット写真サービス「はいチーズ!の基盤として、「ニフティクラウド」を採用していただきました。

この度、千の柏木氏に「ニフティクラウド」を採用するまでの流れについてインタビューを行いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

千株式会社 ソリューション本部 システム開発グループ 柏木 大助氏

柏木 大助

千株式会社 ソリューション本部 システム開発グループ

前職では企画やマーケティングに従事。
趣味が高じて3年前にプログラマーに転身。現在は千株式会社のシステム開発を担当。

――移行に伴うコストダウン

ニフティ:2006年1月にリリースされた御社の「はいチーズ!」はどのようなサービスですか?

柏木氏:首都圏の幼稚園・保育園を中心に、運動会や遠足、日常保育などの様子をプロのカメラマンが撮影し、撮影した写真を保護者がインターネットで閲覧・購入できるサービスです。

ニフティ:移行前はどのようにサーバーの運用をされていましたか?

柏木氏:アウトソース先の開発会社経由でデータセンターにサーバーを置いていました。

ニフティ:仮想サーバーは何台立ち上げていらっしゃいますか?

柏木氏:全部で6台ですね。

ニフティ:移行のきっかけを教えていただけますか?

柏木氏:移行のきっかけは、障害の頻度が高かったことと、サーバー運用費が高かったことです。
あるとき4営業日連続でサーバーがダウンしたことがありまして、これ以上継続するのは無理と判断して移行を決断しました。サーバー運用については移行を機に内製化しました。

ニフティ:移行の効果はいかがですか?

柏木氏:運用を内製化しましたので手間は多少増えましたが、御社の仮想サーバーは安定稼動していますので、それほど大きな負荷にはなっていません。
また、サーバー代が安いので2台ほど追加で構築しました。全体で見ますとかなりコストダウンしたと思われます。

インターネット写真サービス「はいチーズ!」

インターネット写真サービス「はいチーズ!」

――決め手は回線速度とサーバーの安定稼動

ニフティ:「ニフティクラウド」をどこでお知りになりましたか?

柏木氏:はてなブックマークニュースで、はてなのエンジニアの方が『「ニフティクラウド」は通信速度がとても速く、遅延がほとんどない』と評価している記事を読んで、弊社のニーズに合致するのではと期待しました。
最初はAmazon EC2で構築しようと思っていたのですが、サーバーが海外にありますので往復の通信時間が100ms程度かかるんです。弊社は写真が速く画面に出ることをとても重要視していますので、100msは妥協できる範囲ではありませんでした。
現在弊社の開発者の1人は、「ニフティクラウド」にSSHでログインした状態で開発しています。海外のクラウドサービスでは考えられない使い方です。
はてなブックマークニュースに書いてあった通り、ローカルサーバーと同じ感覚で使えますね。

ニフティ:Amazon EC2以外に比較検討された業者様はありますか?

柏木氏:クラウド事業者2つと専用サーバーを検討しましたが、書類の手続きが煩雑だったり、実績があまりなかったりと最終段階まで検討が進みませんでした。

インターネット写真サービス「はいチーズ!」

インターネット写真サービス「はいチーズ!」

ニフティ:「ニフティクラウド」について、全体のご評価はいかがでしょうか?

柏木氏:前述にもありますが、サーバーの安定稼動と回線速度に対しては一定の評価をしていますので、ストレージなどにつきましても安定性の確保に努めていただきたいと思います。

ニフティ:かしこまりました。「はいチーズ!」の今後の展開について教えてください。

柏木氏:これまで首都圏をメインに販促活動を行ってきましたが、今期は全国展開を開始しました。
特に全国の写真館や写真撮影業者様にはいチーズを使っていただけるように「パートナー制度」を立ち上げましたので、もっと気軽にお客様がインターネットで写真を楽しめる形態を推し進めていきたいと思います。

ニフティ:本日はありがとうございました。

はいチーズ!

はいチーズ! [インターネット写真販売]

「はいチーズ!」はプロカメラマンを派遣し、撮影した写真をインターネット上で掲載・販売するサービス。 ご利用実績は、個人のお客様が16万人強、法人(園・学校・スポーツ団体・企業など)のお客様が約850団体。

企業情報

  • ※注製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
  • ※注本インタビューは2010年10月14日に行いました。2010年10月14日現在の情報です。

その他のWebサービス事例