本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウド事例紹介

クラウド トップ>事例紹介 > 導入事例一覧 > ソーシャルアプリ事例「モバイルスタリオン」

ニフティクラウド ソーシャルアプリ事例「モバイルスタリオン」

株式会社ノッキングオン様(以下、ノッキングオン)に、ソーシャルアプリ「モバイルスタリオン」(モバゲータウン※注)の基盤としてニフティクラウドを採用していただきました。

この度、ノッキングオンの梅田氏に「ニフティクラウド」を採用するまでの流れについてインタビューを行いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ノッキングオン サービス推進部 梅田 空大氏

梅田 空大

株式会社ノッキングオン サービス推進部

2006年大学在学中にインターンシップに参加し、株式会社ノッキングオン入社。モバイルアフィリエイトサービスのシステム企画・設計・開発やモバイル広告プロモーションに関する企業への提案・サービス開発などを担当。現在は株式会社インタールードと共同でサービス運営している。ソーシャルゲーム「モバイルスタリオンforモバゲー」の企画から開発、システム運用までを担当。

――コンセプトは「リアルな競馬ゲーム」

ニフティ:この度は「ニフティクラウド」を採用いただきましてありがとうございます。「モバイルスタリオン」はどのようにして誕生しましたか?

梅田氏:株式会社インタールード(以下、インタールード)が運営する「モバイルスタリオン」というゲームサイトがありまして、今般同社から同ゲームのソーシャルアプリ化のお話をいただいたのがきっかけです。
弊社が開発を請け負い、インタールードがサービス運営を行う形ではじめました。

ニフティ:サービスリリースまでの納期はどのぐらいでしたか?

梅田氏:約2週間です。リリースの2週間前にインスタンスを立ち上げ始めて、動作確認をしたところ、問題がなかったのでそのままリリースしました。

ニフティ:ほかの競馬ゲームとの差別化要素を教えていただけますか?

梅田氏:リアルな競馬ゲームがコンセプトです。自分以外は全員が敵です(笑)。皐月賞、日本ダービーなどのG1レースや実在する競走馬も出てきます。
ユーザー層は10代〜30代まで幅広く遊んでいただいておりますが、25才以上が最もアクティブなユーザーで、本格的に競馬ゲームで遊ぶ方がコアなターゲットです。

ニフティ:登録数はどのぐらいですか?

梅田氏:約10万ユーザーですね。アクティブ率は約1割で、毎日1万人の方に遊びにきていただいています。

モバゲーアプリ「モバイルスタリオン」

モバゲーアプリ「モバイルスタリオン」

――採用の決め手は「コントロールパネルと伸縮性」

ニフティ:「ニフティクラウド」採用のきっかけを教えていただけますか?

梅田氏:私はプログラマーで、インフラ屋ではないんです。ですが、最初にお試しで利用した際に、インフラにそれほど明るくなくても一人で容易に仮想サーバーを構築することができました。
一番面倒な仮想サーバーの台数を増やす部分をコントロールパネルで簡単にできますよね。担当のリテラシーに左右されないところが魅力です。他社様の管理画面のないクラウドを渡されていたらできませんでした(笑)。

ニフティ:比較検討はされましたか?

梅田氏:あるホスティング会社と比較しました。ただ、ホスティングの中ではかなり安かったのですが、負荷があがったときにサーバー台数増やすのに多少時間がかかるところがネックでした。
「モバイルスタリオン」の中で日に複数回レースが開催され、それに伴いピークが訪れますが、「ニフティクラウド」であれば10分足らずで仮想サーバーが追加できますので。

ニフティ:現在はどのようなサーバー構成にされていますか?

梅田氏:全部で9台構成です。内訳はWebサーバーが3台、DBサーバーが4台、画像サーバーが2台です。

ニフティ:自社で仮想化される際と比較して「ニフティクラウド」を利用する際のメリットをどうお考えですか?

梅田氏:「ニフティクラウド」のメリットはデータセンターを借りなくていいところです。自社で仮想化する場合は機械を入れようが入れなかろうが費用がかかりますが、「ニフティクラウド」は仮想サーバーを増やすだけでなく、必要がなくなったら減らせるのが大きな魅力だと思います。

モバゲーアプリ「モバイルスタリオン」

モバゲーアプリ「モバイルスタリオン」

――評価と今後について

ニフティ:全体のご評価はいかがでしょうか?

梅田氏:現在のところ問題なく使えています。一方で、他社もクラウドサービスをどんどん出してきていますので、御社には今後魅力的なサービスをどんどん提供していっていただきたいです。

ニフティ:具体的にこういった機能というご要望はございますか?

梅田氏:オートスケール、サーバーコピー、ハイメモリーインスタンスの3つですね。

ニフティ:オートスケール、サーバーコピーは今後ご提供の予定がございます。ハイメモリーインスタンスにつきましても社内で検討させていただきます。
本日はありがとうございました。

モバイルスタリオン

モバイルスタリオン [ソーシャルアプリ]

「モバイルスタリオン」はプレイヤーが馬主となって競走馬を育成する本格的競馬シミュレーションゲームです。 調教で馬を鍛え、レースで勝利を目指します。レースに出てくる馬はコンピューター馬ではなく、すべてほかのユーザーが育てた馬たち。 ユーザーVS ユーザーの対戦なので白熱すること間違いなしです。

企業情報

株式会社ノッキングオン
株式会社ノッキングオン

  • ※注製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
  • ※注本インタビューは2010年9月16日に行いました。2010年9月16日現在の情報です。

その他のWebサービス事例