本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウド事例紹介

クラウド トップ>事例紹介 > 導入事例一覧 > ソーシャルアプリ事例「Fantasy Book」

ニフティクラウド ソーシャルアプリ事例「Fantasy Book」

株式会社ベクター様(以下、ベクター)に、ソーシャルアプリ「Fantasy Book」(Facebookアプリのインフラとしてニフティクラウドを採用していただきました。

この度、株式会社ベクターの佐々木氏に「ニフティクラウド」を採用するまでの流れについてインタビューを行いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ベクター 事業戦略室 佐々木 浩明氏

佐々木 浩明

株式会社ベクター 事業戦略室

2009年株式会社ベクター入社。入社前よりオンラインゲームの開発、運用を経て、現在はソーシャルゲーム「ファンタジーファーム」の運用を担当。

――採用の決め手は「通信速度」と「日本語のサポート対応」

ニフティ:この度は「ニフティクラウド」を採用いただきましてありがとうございます。
クラウドを導入されたきっかけを教えてください。

佐々木氏:ソーシャルアプリをリリースするにあたって、ユーザーの数が全く読めなかったので、まずはクラウドでスモールスタートしようということになりました。

ニフティ:ニフティクラウド以外の事業者も検討されましたか?

佐々木氏:はい、当初はAmazon EC2(※注、以下EC2)の利用を検討していましたが、2009年12月頃にニフティクラウドのニュースを拝見し、それぞれ比較検討しました。

ニフティ:最終的に、EC2ではなくニフティクラウドを導入された理由は何でしょうか?

佐々木氏:1番の理由は通信速度です。この時リリースを予定していたのがmixiアプリという国内サービスだったこともあり、データセンターが海外にあるEC2よりも国内にあるニフティクラウドの方が通信遅延が少ないだろうと考えました。
また、サポートについても、EC2が英語なのに対して、ニフティクラウドは日本語対応のため安心だと感じました。
あとは支払い方法ですね。EC2はクレジットカード払いでしたが、ニフティクラウドは法人契約が可能で請求書ベースということもあり、最終的にニフティクラウドを選択しました。

Facebookアプリ「FantasyBook」

Facebookアプリ「FantasyBook」

――ソーシャルアプリのインフラとしてクラウドを利用

ニフティ:リリースされたサービスについて教えてください。

佐々木氏:2010年4月下旬に、PC向けのmixiアプリ「ファンタジーファーム 〜ふしぎな庭園物語〜」をリリースしました。また6月下旬には、同サービスを英語化して、PC向けFacebookアプリ「FantasyBook」としてリリースしました。

ニフティ:それぞれリリースに際して苦労された点などはありますか?

佐々木氏:mixiが完全にオープンかつ情報の豊富なOpenSocialだったのに対し、Facebookは独自仕様のFacebook APIだったため苦労しました。ただ、技術面での参入障壁はありましたが、早い段階でFacebookアプリをリリースできたのは良かったと思っています。

ニフティ:Facebookアプリは海外からのアクセスもあると思いますが、通信速度はいかがでしょうか?

佐々木氏:ニフティクラウドはゲームサーバーとして使っており、通信遅延が顕著に現われる画像のダウンロードについては海外にある別のサーバーを使うというように、クラウドの中でも使い分けしています。今のところ大きな問題はありません。

ニフティ:現状のサービス実績と、今後の展開を教えていただけますか?

佐々木氏:mixiアプリのユーザー数は現在約3万人。ユーザーのインバイト機能がマイミクに限定されるので、広げ方が難しいですね。
Facebookアプリのユーザー数は約1万人。ようやく課金やインバイトの機能が整ったところなので、これから認知を広げていく予定です。Facebookは日本だけでなく海外へ向けて展開できるという点で広がりを感じていますし、今後は日本での市場も広がっていくと思っています。

――ニフティクラウド、評価のポイント

ニフティ:コントロールパネルの使い勝手はいかがですか?

佐々木氏:コントロールパネルは、日本語なので安心して使えます。操作も簡単で分かりやすいですし、Webベースで動きも速いです。
あと何より、システムに詳しい人でなくても利用できるという敷居の低さがいいですね。

ニフティ:ありがとうございます。こんな機能もあれば、というご希望はありますか?

佐々木氏:VMコピー機能、オートスケール、APIを提供してほしいのと、CPUよりもメモリーを重視したプランがあると使うでしょうね。

ニフティ:VMコピー機能、オートスケールは近日中にリリース予定です。APIは、すでにβ版として公開していますが、こちらも近日中に本リリース予定です(※注1)
サーバーのスペック追加は今後ご提供予定ですので、ご期待ください。

佐々木氏:APIが公開されれば、サードパーティーによってアプリベースのコントロールパネルなど、独自のツールができてくるでしょうし、より便利になりそうですね。

ニフティ:おっしゃる通りです。ニフティクラウドの周りでビジネスをしていただく企業様が増えてくると、嬉しく思っています。
本日はありがとうございました。

Fantasy Book

Fantasy Book [ソーシャルアプリ]

「Fantasy Book」は、プレーヤーが絵本の中の住人となり、魔法の力で作物を育てたり、釣りをしたりしながら、不思議な世界の暮らしを楽しむことができる農園系アプリです。 ストーリーが進むほどに自分の土地が広くなっていく爽快感をぜひ体験してください。

企業情報

  • ※注製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
  • ※注本インタビューは2010年9月9日に行いました。2010年9月9日現在の情報です。
  • ※注1VMコピー機能、オートスケール、APIは2010年10月20日リリースされました。

その他のWebサービス事例