本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウド事例紹介

クラウド トップ>事例紹介 > 導入事例一覧 > ベンチャーキャピタル×EC導入事例「九州高原牧場」

ニフティクラウド ベンチャーキャピタル×EC導入事例「九州高原牧場」

独立系ベンチャーキャピタルのグローバル・ブレイン株式会社様(以下、グローバル・ブレイン)に、支援先である国内産食肉の生産・加工・販売などを手掛ける清田産業株式会社様(以下、清田産業)の本店ECサイト『九州高原牧場』の基盤として「ニフティクラウド」を採用していただきました。

この度、グローバル・ブレイン株式会社のコンサルタント 古川氏に「ニフティクラウド」を採用するまでの流れについてインタビューを行いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

グローバル・ブレイン株式会社コンサルタント 古川 大輔氏

古川 大輔

グローバル・ブレイン株式会社コンサルタント

2009年7月からEIR(Entrepreneur In Residence=客員起業制度)により、グローバル・ブレインにコンサルタントとして従事。
清田産業の本店ECサイトのシステム担当。
メイン業務は支援先のECサイト構築、運用。株式会社アドコード 代表取締役。

――ECへの参入

ニフティ:清田産業様はこれまでどのような形式で販売をされていましたか?

古川氏:食肉業者やスーパーへの卸が中心でしたが、2月初旬に本店のECサイトとして『九州高原牧場』を立ち上げました。

ニフティ:オープンまではどのぐらいの納期でしたか?

古川氏:企画からオープンまで1カ月程度でした。かなりスムーズだったと思います。

ニフティ:開始されてからの売り上げの推移はいかがですか?

古川氏:好調に伸びていますね。
ECサイトは双方向のコミュニケーションが可能なため、お客様の反応がダイレクトに返ってきます。おかげ様で販売に関する知見がたまってきました。

ニフティ:ECサイトを始めたことでお客様の層は変わりましたか?

古川氏:これまでは卸の窓口とだけやりとりしていましたが、小売りに力を入れたことで、首都圏のレストランからのお引き合いなど、B to B の商談が増えました。

九州高原牧場

九州高原牧場

――決め手は従量制とオンデマンド性

ニフティ:ECサイトのインフラとして「ニフティクラウド」のご利用をお考えになったきっかけを教えていただけますか?

古川氏:当初はハウジングを検討していました。
しかし、ハウジングの場合、利用料金が固定費のためスモールスタートが困難です。また、ECは朝夕など、一日の中で特定の時間帯にアクセスが増加するという特性がありますので、その時間帯にパフォーマンスが遅くて機会損失をするというのは避けなければなりません。
再度検討した結果、使った分だけ支払えばいいこと、特にネットワーク料金が従量制であること、また必要に応じてオンデマンドでスケールアップやスケールアウトができることから最終的には「ニフティクラウド」一本でいくことに決定しました。

ニフティ:Amazon EC2も検討されましたか?

古川氏:いえ、ECサイトは安定稼動が必須ですので、国内のみで考えていました。

――ご利用を開始して

ニフティ:「ニフティクラウド」を使って、どのような構築をされましたか?

古川氏:ECのパッケージを使った決済の組み込みなどを行いました。

ニフティ:日々スケールアップはされていますか?

古川氏:毎日というわけではありませんが、必要に応じて実施しています。
スペックアップと冗長化が重要ですね。物理の場合、二重化をするには設計したり物理的にハードを用意したり検証したりといった手配が非常に大変ですが、「ニフティクラウド」はボタンを押せばすぐに使えるようになるのでとても助かります。

ニフティ:コントロールパネルの使い心地はいかがでしょうか?

古川氏:すごく使いやすいです。
初期の段階でSSHキーの仕組みで誰でもサーバーにアクセスできないようになっているので、ルート権限を渡すだけの会社よりレベルが高く配慮があると感じました。

ニフティ:こんな機能もあれば、というご希望はありますか?

古川氏:VMイメージの持ち込みやロードバランサーなどが整えば、いま持っている資産をそのまま活用できて便利ですね。

ニフティ:EC以外にクラウド化が可能な業種はあるとお考えですか?

古川氏:イントラ事業ではなくインターネット上で基幹システムをまわさなければならない業種・業界は非常にニーズがあると思います。
上手にコスト安で事業を作った人が一歩二歩先にいくのではないでしょうか。同じことに何カ月も費やしていたら商売を始めるまでに時間がかかりすぎてしまいますからね。

ニフティ:本日はありがとうございました。

九州高原牧場

九州高原牧場 [ベンチャーキャピタル×EC導入]

九州高原牧場は、清田産業が運営する安心・安全で新鮮なお肉を、お求めやすい価格で販売するショップです。自社・グループの牧場で1頭1頭愛情こめて育て、生産・加工まで社内で行っています。安全でおいしいお肉をできるだけ安く、皆さまの食卓にお届けすることをお約束します。

企業情報

  • ※注製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
  • ※注本インタビューは2010年4月12日に行いました。2010年4月12日現在の情報です。
  • ※注12010年4月22日にサービス提供を開始しました。

その他のECサイト事例