本文へジャンプします。

ニフティクラウド APIリファレンス

クラウド トップ>API>ESS> GetIdentityVerificationAttributes

ESS:GetIdentityVerificationAttributes

概要

送信元ID(メールアドレスまたはドメイン。混在可)をリストで指定すると、それぞれに関する現在の検証状況および、ドメインの場合には検証トークンを返します。

リクエストパラメーター

要素名 説明 必須 最大値 デフォルト値 備考
Identities.member.N IDのリスト。
Nは1〜100までで必要な件数まで設定できる。
値はドメイン形式もしくはメールアドレス形式で指定する。
文字列 255  

レスポンス

要素名 説明 備考
GetIdentityVerificationAttributesResponse ルート  
GetIdentityVerificationAttributesResult 結果  
VerificationAttributes IDの検証関連属性情報のリスト  
entry IDの検証関連属性情報  
key ID (ドメイン名もしくは電子メールアドレス) 文字列  
value 属性情報  
VerificationStatus IDの検証状況
Pending (検証中) | Success (成功) | Failed (失敗) | TemporaryFailure (一時的な障害) | NotStarted (検証開始前)
文字列  
VerificationToken ドメインの検証トークン 文字列  
ResponseMetadata 共通メタ情報  

エラー

エラー種別 説明 HTTPステータスコード
MalformedInput 400 パラメーターが不正です。
InvalidParameterValue 400 無効な値または範囲外の値を入力パラメーターに指定しています。

サンプル

リクエストサンプル
POST / HTTP/1.1
Authorization: NIFTY4-HMAC-SHA256 Credential=<Credential>/20140320/east-1/email/nifty4_request, SignedHeaders=content-type;host;x-nifty-date, Signature=<Signature>
Host: ess.api.cloud.nifty.com
Content-type: application/x-www-form-urlencoded; charset=utf-8
X-Nifty-Date: 20140320T105924Z
Content-Length: 261

Action=GetIdentityVerificationAttributes&Identities.member.1=localpart001%40example.com&Version=2010-12-01
レスポンスサンプル
HTTP/1.1 200 OK
Date: Thu, 20 Mar 2014 10:59:24 GMT
x-amzn-RequestId: c3e1abd6-2782-4b80-b723-6e7437a6cfa5
X-Nifty-RequestId: c3e1abd6-2782-4b80-b723-6e7437a6cfa5
Content-Type: text/xml
Content-Length: 1155
Connection: close

<GetIdentityVerificationAttributesResponse>
 <GetIdentityVerificationAttributesResult>
  <VerificationAttributes>
   <entry>
    <key>localpart001@example.com</key>
    <value>
     <VerificationStatus>Success</VerificationStatus>
    </value>
   </entry>
  </VerificationAttributes>
 </GetIdentityVerificationAttributesResult>
 <ResponseMetadata>
  <RequestId>c3e1abd6-2782-4b80-b723-6e7437a6cfa5</RequestId>
 </ResponseMetadata>
</GetIdentityVerificationAttributesResponse>

推奨画面サイズ 1024×768 以上