本文へジャンプします。

ニフティクラウド APIリファレンス

nifty-describe-ssl-certificates

処理概要

API「DescribeSslCertificates」が実行されます。

指定したSSL証明書の情報を取得します。

SSL証明書を指定するためには、SSL証明書の発行識別子(fqdnId)またはFQDNが必要です。指定しない場合は、取得可能なすべてのSSL証明書の情報を取得します。

コマンド構文

nifty-describe-ssl-certificates [FQDN,SSL証明書の発行識別子 [FQDN,SSL証明書の発行識別子[...]]]

オプション

なし

出力要素

※ニフティクラウドAPIの応答フィールド名を記述します。

  • CERTIFICATE / fqdnId
  • CERTIFICATE / fqdn
  • CERTIFICATE / certAuthority
  • CERTIFICATE / count
  • CERTIFICATE / certState
  • CERTIFICATE / startDate
  • CERTIFICATE / endDate
  • CERTIFICATE / keyLength
  • CERTIFICATE / uploadState
  • CERTIFICATE / description
  • CERT_INFO / organizationName
  • CERT_INFO / organizationUnitName
  • CERT_INFO / countryName
  • CERT_INFO / stateName
  • CERT_INFO / locationName
  • CERT_INFO / emailAddress

実行サンプル

PROMPT>nifty-describe-ssl-certificates “aaa.aaa.aaa,fqdnId=111”
CERTIFICE 111 aaa.aaa.aaa cybertrust 1 valid 2011-06-08 2013-06-07 1024 false
CERT_INFO NIFTY Develop Dept JP Tokyo Shinagawa-ku

ニフティクラウド サイト内検索

APIメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフティクラウド公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上