本文へジャンプします。

ニフティクラウド APIリファレンス

nifty-copy-instances

処理概要

API「CopyInstances」が実行されます。

指定したサーバーのコピーを作成します。

停止中もしくは起動中のサーバーのみ指定ができます。コピー後のサーバー名は、指定したコピー後のサーバー名の後ろに「-連番」が付加された名称になります。

サーバーを指定するためには、サーバー名が必要です。処理中以外のサーバーを指定した、管理外のサーバーを指定したなど、無効なサーバーを指定した場合は、エラーが返されます。

またファイアウォール機能を提供していない環境でファイアウォールグループを指定して実行した場合は、エラーが返されます。
ディスクが接続しているサーバーのコピーは、指定したサーバーと同一ゾーンでのみ実行可能です。

オプション「--ip-type」を指定して、かつオプション「--network」に共通グローバルを指定した場合、エラーが返されます。

コマンド構文

nifty-copy-instances サーバー名 [オプション]

オプション

オプション 短縮 説明 必須
--instance-name NAME   コピー後のサーバー名を指定します。
--instance-type TYPE -t サーバータイプを指定します。
e-mini | mini | e-small | small | e-small2 | small2 | e-small4 | small4 | e-small8 | small8 | e-medium | medium | e-medium4 | medium4 | e-medium8 | medium8 | e-medium16 | medium16 | medium24 | e-large | large | e-large8 | large8 | e-large16 | large16 | e-large24 | large24 | e-large32 | large32 | e-extra-large16 | extra-large16 | e-extra-large24 | extra-large24 | e-extra-large32 | extra-large32 | e-double-large32 | double-large32 | e-double-large48 | double-large48 | e-double-large64 | double-large64 | e-double-large96 | double-large96
 
--accountingType ACTYPE   利用料金タイプを指定します。
1 (月額課金) | 2 (従量課金)
 
--load-balancer LOADBALANCER   ロードバランサー名を指定します。  
--lb-port LBPORT   ロードバランサーの待ち受けポート番号を指定します。  
--instance-port INSTANCEPORT   ロードバランサーの宛先ポート番号を指定します。  
--copy-count COPYCOUNT   コピー台数を指定します。  
--ip-type IPTYPE   IPアドレスの固定化を指定します。
static (固定化) | none(グローバルIPなし)
 
--group GROUP -g 適用するファイアウォールグループを指定します。  
--region-name REGION   サーバーのリージョンを指定します。  
--availability-zone ZONE -z サーバーのゾーンを指定します。  
--network "network-id=value, network-name=value, ip-address=value", [ --network " network-id=value, network-name=value, ip-address=value]   サーバーに設定するネットワークID、ネットワーク名、IPアドレスを指定します。
(network-idとnetwork-nameはどちらか1つを指定します。)
  • network-id
    net-COMMON_GLOBAL (共通グローバル) | net-COMMON_PRIVATE (共通プライベート) | プライベートLANのネットワークID
  • ip-address
  • 1)指定されたネットワークが共通グローバル
    値 : 指定不可
    Default : DHCPによるIPアドレス自動発行
  • 2)指定されたネットワークが共通プライベート
    値 : 指定不可
    Default : DHCPによるIPアドレス自動発行
  • 3)指定されたネットワークがプライベートLANでDHCPが有効化されている
    値 : static(手動化)
    Default : DHCPによるIPアドレス自動発行
  • 4)指定されたnetworkがプライベートLANでDHCPが無効化されている
    値 : static(手動化)
 

出力要素

※ニフティクラウドAPIの応答フィールド名を記述します。

  • INSTANCE / instanceId
  • INSTANCE / instanceUniqueId
  • INSTANCE / instanceState

実行サンプル

PROMPT>nifty-copy-instances server01 --instance-name copyserver --instance-type large --accountingType 1 --load-balancer lb01 --lb-port 443 --instance-port 443 --copy-count 3 --region-name east-1 --availability-zone east-11 --network “network-id=net-COMMON_GLOBAL” --network “network-id=net-COMMON_PRIVATE”
INSTANCE  copyserver-01  i-abfd1234  creating
INSTANCE  copyserver-02  i-cdfd5678  waiting 
INSTANCE  copyserver-03  i-effd9012  waiting

ニフティクラウド サイト内検索

APIメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフティクラウド公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上