本文へジャンプします。

ニフティクラウド APIリファレンス

nifty-add-keypair

処理概要

API「CreateKeyPair」が実行されます。

SSHキーを新規作成します。

SSHキーには、SSHキー名およびパスワードを設定します。

SSHキー名には、同じユーザーが作るキーのうち、一意となる文字列を指定します。

設定したパスワードが使用可能文字ルールに適合しない場合は、エラーが返されます。

keyMaterialはBase64でエンコードされた形で返却されます。

コマンド構文

nifty-add-keypair SSHキー名 [オプション]

オプション

オプション 短縮 説明 必須
--password PASSWORD   パスワードを指定します。

出力要素

※ニフティクラウドAPIの応答フィールド名を記述します。

  • KEYPAIR / keyName
  • KEYPAIR / keyFingerprint
  • KEYPAIR / keyMaterial

実行サンプル

PROMPT>nifty-add-keypair sshkey03 --password passwd
KEYPAIR sshkey03 :00:00:00:00:00:00:00:00:00:
----- BEGIN RSA PRIVATE KEY -----
0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
----- END RSA PRIVATE KEY -----

ニフティクラウド サイト内検索

APIメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフティクラウド公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上